2023年の記事一覧

size
私の古巣かもしれないプレアデスの宇宙船 16K 12/11
天変地異による災害に備えて缶のボンベを常備 2K 12/4
S政党の内輪揉めは現代社会の政治選挙の問題点を露呈している 4K 12/2
日光の社寺(日光東照宮、日光山輪王寺、日光二荒山神社、等) 2K 11/24
成田山新勝寺 短文 11/4
川崎大師 短文 11/3
盲目の無知の状態からの脱却の過程 10K 10/28
スピリチュアルな問題を自分で解決することの大切さ 6K 10/26
地球が助かるかどうかは芥川龍之介の「蜘蛛の糸」 8K 10/25
瞑想で、体の全体が何度かフラッシュの光に包まれて灯台のように点滅した 2K 10/22
瞑想で、つむじの髪の毛に静電気が帯電した 短文 10/20
一歩戻って、頭の中の硬い感じを感じつつ瞑想で解消する 1K 10/20
頭の左側を多少緩めると左肩と腰も緩んだ 1K 10/18
瞑想で、頭頂のサハスララ全体が開いた感じになってエネルギーが強化された 短文 10/17
瞑想で、右耳の「うろこ」が割れて崩れた 1K 10/16
改めてスワディスタナ(セイクラル・チャクラ)を活性化させる 4K 10/15
貧困を単に解決しただけでは更に生きにくい世界になる 11K 10/15
お金に不自由しない社会とNPOは構造的に似ていて同じ問題を内包している 2K 10/9
スピリチュアル団体の先生ヒエラルキーに巻き込まれると成長が遅れる 15K 10/8
久々に急な霊障あるいは執拗な念を受けたような感じになる 3K 10/7
とあるスピリチュアル団体との関係性を考察する 16K 10/7
瞑想で頭頂の硬さを解消する 短文 10/2
瞑想で心のざわざわを落ち着かせる 短文 9/28
定期スピリチュアル・カウンセリング メモ 短文 9/24
瞑想で、頭の5分の3が電気の網で覆われて活性化した 短文 9/23
瞑想で、頭の中心部の詰まりを解消させる 短文 9/23
古いトラウマは、もはや自分とは異なるオーラ 1K 9/20
瞑想で後頭部が風船あるいは気球を膨らませるかの如く動いた 短文 9/18
怨念にはお願いして出て行ってもらう 1K 9/17
瞑想で眉間の硬さを解消する 短文 9/16
瞑想で頭頂のつっぱりが解消され始めた 短文 9/16
汚れたオーラを上げて浄化するのか下げて浄化するのか 1K 9/15
瞑想で顔の前面のつっぱりを解消させる 短文 9/14
再度、瞑想で頭の中心部が緩んで右側に先日の2倍ほど広がる 短文 9/13
眉間(アジナ・チャクラ)と頭の上半分が脈拍の倍の鼓動で振動する 短文 9/12
背骨に一本の筋が通る。チトラ(chitra) ナディ (ブラフマ・ナディ) 1K 9/12
瞑想中に頭の中心から上の方へと空気の泡が何度も上がる 短文 9/11
瞑想で頭の中が緩んで眉間の幅が少し横に広がる 短文 9/10
人霊の導きに従うのか、神様の導きに従うのか 3K 9/9
ブッダはアートマン(真我)を否定したのだろうか 2K 9/9
サマーディ(三昧)における合一の三段階 2K 9/9
自他同一、ワンネスがサマーディ(三昧) 1K 9/9
「もの」の世界を完全に否定しきらないとサマーディ(三昧)に入れない 2K 9/9
瞑想で中途半端な静寂でいるとチャネリングで道を踏み外す 1K 9/5
ヨーガ・スートラのヴィリッティは心の中の「波」 2K 9/5
喉のチャクラが開くと水が飲みやすくなる 短文 9/5
サマーディ(三昧)の水晶の例えの解釈 2K 9/2
アジナ(サードアイ・チャクラ)が少し開くだけでも絶大な静寂に至る 1K 9/2
身体中がほぼ光に包まれたが頭の中心はまだ若干暗い 2K 9/1
この状態がようやくサマーディと呼ぶに相応しい 2K 8/26
不二の意識の入り口に達した(不二一元、アドヴァイタ・ヴェーダンタ的) 2K 8/26
ルドラ・グランティ(シヴァの結び目)が解け始めた? 3K 8/25
デフレと不動産価格上昇は分かち合い社会への資金石 5K 8/19
性的タントラが有効な期間は限られている 2K 8/19
チャネリングとは高次に繋がること 1K 8/13
創造と無と変化のスピリチュアル的な解釈 1K 8/12
自分が耐えられるギリギリ辛い人生を選択する 2K 8/11
瞑想で、ぽこっと頭頂部がゴム風船が広がるかのように緩んだ 1K 8/10
喉のヴィシュッダは浄化なのかグラウンディングなのか 1K 7/22
富の蓄積と日本的な価格安定志向が理想の未来の1つ 11K 7/18
鋸山と日本寺 短文 7/17
喉の少し上のブロックを外してアジナのエネルギーを体に通す 3K 7/15
「魂の幽霊界行脚」に基づくナーダ音と「空」の解釈 1K 7/8
右腕が活性化されたことによる、左右のエネルギーの質の差(イダとピンガラ) 2K 7/2
ヒーリングとエネルギーと体の関係 2K 7/2
瞑想中、仙骨の辺りだけでなくお尻全体に脈拍の鼓動が響き渡る 短文 7/1
右頬の外側から鎖骨、胴体、そして右腕にかけてエネルギールートが強化された 2K 7/1
中国やシベリアの海岸線が変わり、陸地が減っていた 短文 6/27
仙骨のエネルギーが胸の後ろまで微かに上昇した 短文 6/26
瞑想により胸の周囲が雲のような形の異空間に変容した 2K 6/24
本当のクンダリーニかもしれないエネルギーが仙骨に一時的に現れる 4K 6/13
定期のスピリチュアルカウンセリングで状態チェック 2K 5/29
太極拳のSTAGE2、神のレベル 短文 5/25
意識の睡眠時間が4時間半程度にまで短縮されたが体はまだ適応していない 3K 5/18
後天的に英語が英語そのままで理解できるようになった 4K 5/18
両耳の後ろと後頭部の下側に更にオーラが行き渡った 1K 5/17
後頭部寄りの頭頂の頭蓋骨の上側にオーラが染み渡った 2K 5/17
脳のアップグレードで瞬時映像記憶能力を目指す 3K 5/17
頭頂や前頭葉がミシミシ言って少しづつ緩む 2K 5/17
人生の計画とやり直しとタイムライン 6K 5/16
一般教養の再学習 10K 5/15
しっかりと勉強していないと「貴方は神です」みたいな言葉に惑わされる 2K 5/14
魔境はカタルシス(浄化)に相当 1K 5/14
世界を怖そうとする若者がインターネットと出会う 2K 5/14
天変地異が起こるタイムラインから離れた 5K 5/14
和尚ラジニーシの本とMLの人脈でスピリチュアルを学ぶ 2K 5/14
受講しなければスピリチュアルの成長はないと煽る悪徳教師 5K 5/14
プレアデス系のチャネリング記録でスピリチュアルを学ぶ 3K 5/14
インナーゲームの束縛からの脱却と偽覚者との出会い 5K 5/14
心を混乱させること、それ自体が呪縛である 6K 5/13
無農薬と謳って普通の野菜を高く売る詐欺師 5K 5/13
インナーゲームの呪縛 16K 5/13
混沌の精神状態から回復して愛を知る - 禅病・魔境・巫病のスピリチュアルな克服 1K 5/12
回想による魔境の物語の終焉 3K 5/10
愛とパートナーの種類の組み合わせパターン 3K 5/10
T大の子との、そもそものお話 2K 5/10
男は、自分が彼女や妻を第一に好き、と言う態度をきちんと表明すべき 2K 5/10
男女と愛のあるなしパターン 1K 5/9
外面の良い作り笑顔をする、誤解されがちな誠実な子を理解する 3K 5/9
テレパスで腹黒さを確認することで愛のなさを反面教師にし、本当の愛を理解する 9K 5/9
愛とワンネス(=サマーディ)とテレパスの関係 短文 5/9
清楚系ビッチは愛の偉大さと比べたら些末なこと 6K 5/8
私は、「怒る」ということが、未だによく理解できない 1K 5/8
悪徳業者をホームページを作って破滅させたお話 短文 5/8
高校卒業後に上京した同級生の女の子の大学時代の不倫 1K 5/8
電波が圏外で高校時代の同級生の連絡が届かなかった 1K 5/8
「友達とは付き合わなければならない」などということはない 短文 5/8
高校で別のクラスだった同級生の女の子のその後 短文 5/8
高校時代に私が取った資格 3K 5/8
高校時代は明らかに認知に障害が出ていた 3K 5/8
私が教室で間違える度にゲラゲラ笑って私を馬鹿にする同級生と一部の先生 短文 5/8
辛すぎることがあるとすぐに記憶を失う 1K 5/8
束縛による愛は帝国主義における皇帝と臣下 短文 5/8
戦争に負けそうになり悲しすぎて笑顔になる人がいたのではないか 2K 5/8
母による強制を克服する 2K 5/8
マザコンは母による子への虐待である 1K 5/8
人は、悲しすぎる時に笑顔になる 6K 5/8
学校の道徳で「仲良くしましょう」と言うお話に同意すると苦労する 短文 5/8
人の皮を被った獣はエネルギーヴァンパイアで人になる 2K 5/7
大学の偏差値は関係ない 2K 5/7
大学の選択は以前のタイムラインに理由があった 2K 5/7
大学時代での精神の回復 8K 5/7
愛を知る前段階としての自己肯定感 3K 5/7
人生の目的「底辺を理解する」とその成就 2K 5/7
上京後のメンタルの回復 15K 5/7
高次からの介入とT大の子 19K 5/7
精神崩壊した高校時代 7K 5/7
リベラルと多様性は反比例する 12K 5/7
リベラルの多様性の扱い 2K 5/7
虐めとリベラルの平等感と同調圧力の関係 4K 5/7
母方の親戚の夫婦がおかしかったお話 3K 5/7
小中高時代の苦労 12K 5/7
愛と視線 2K 5/7
愛とイライラ 5K 5/7
清楚系ビッチと本当に良い女性を見分けて愛を理解する 35K 5/6
もっと頭の中心を通るエネルギーを増やす 3K 5/6
睡眠時間が4時間程度で一旦目が覚めるようになった 1K 5/6
子供の頃に胸の中にあった3つの光の玉は私の身代わりに砕け散った 3K 5/6
穢れのエネルギーがマニプラに入らないよう防御する 2K 5/6
そういえば子供の頃のテレパスはこんな感じだった 9K 5/6
岡山城 短文 5/5
阿智神社@倉敷 短文 5/5
倉敷美観地区 短文 5/5
白島崎展望台@隠岐 短文 5/4
那久岬@隠岐 短文 5/4
壇鏡の滝@隠岐 短文 5/4
屋那の松原@隠岐 短文 5/4
奥津戸遊歩道@隠岐 短文 5/4
中村の「かぶら杉」@隠岐 短文 5/3
ローソク島遊歩道&展望台 短文 5/3
伊勢命神社@隠岐 短文 5/3
水若酢神社@隠岐 短文 5/3
隠岐モーモードーム 短文 5/3
隠岐国分寺 短文 5/3
玉若酢命神社@隠岐 短文 5/3
出雲大社西郷分院@隠岐 短文 5/3
松江城@出雲 短文 5/2
八重垣神社@出雲 短文 5/2
神魂神社@出雲 短文 5/2
熊野大社@出雲 短文 5/2
田中神社@佐太神社・出雲 短文 5/2
佐太神社@出雲 短文 5/2
大山@鳥取 短文 5/1
日御崎@出雲 短文 4/30
日御崎神社@出雲 短文 4/30
稲佐の浜@出雲 短文 4/30
出雲大社北島國造館 出雲教 短文 4/30
出雲大社を参拝 短文 4/30
美保神社@出雲・松江 短文 4/29
完全なる感情は、多くの女性にとって当たり前の感情 3K 4/29
不完全な感情を完全な感情へと昇華する 短文 4/29
没頭型で感情を完全に体験しつつ観照する 1K 4/29
アストラル次元が活性化されることにより感情が豊かになる 2K 4/28
現実と食い違うフラッシュバックによる魔境にて誘惑を受けた 5K 4/28
スシュムナが開いて感情に敏感になった 1K 4/28
魔境で蘇る、忘れていた、とある女性 短文 4/28
スシュムナがアジナからアナハタまで通ると魔境がやってきた 短文 4/28
眉間から頭の前面を通って喉から胸・お腹までルートが通った 5K 4/23
小高い丘の館山城 短文 4/22
安房神社@館山 短文 4/22
須崎神社@館山 短文 4/22
頭部におけるエネルギーのルート(ナディ)の活性の変化 2K 4/21
頭の中心が眉間から押された感覚の後にバキッと緩んだ 3K 4/18
後頭部が強く脈打ってエネルギーの通りが良くなったことによる変化 2K 4/14
空気の塊のような大いなる意識のオーラが頭頂から胸へと降りてくる 1K 4/11
自分は自由(モクシャ)だという自覚を得る 2K 4/10
普遍的な光のシャワーあるいは空気のようなオーラが降り注いでいる 2K 4/9
圧力のあるオーラが何度かまたもや頭頂に張り付く 3K 4/8
上顎と目筋が瞑想で少し緩む 短文 4/8
赤坂氷川神社@東京都港区 短文 4/8
無心の瞑想で前頭葉と下顎のブロックが解除され、滑舌が良くなった 8K 4/4
神道の一霊四魂とヨーガの対応 3K 4/1
日常生活を送りながら常にサハスララに意識して緩ませる 1K 4/1
イニシエーションとチャクラおよび安全なサイキック能力との関係 2K 4/1
糖尿病によると思われる強い眠気と肥満がようやく解消へと向かう 3K 3/31
定期のスピリチュアルカウンセリングで審神者 18K 3/27
サハスララや頭の中が詰まったら瞑想で通す、の繰り返し 2K 3/26
お金に関する人類の勝ちパターン 2K 3/24
割と力づくの無心の瞑想で頭頂のサハスララを開く 1K 3/20
無心=観察(ヴィパッサナー)=「ただ○○する」=寂静の世界=至福 9K 3/18
プルシャ以降の方向性 1K 3/18
ほぼ無心で「ただ○○する」禅の境地 2K 3/13
三河稲荷神社@東京都文京区 短文 3/12
湯島天満宮 @東京都文京区湯島 短文 3/12
「簡単なこと」と言われて「その気になるだけ」のスピリチュアル 1K 3/12
スピリチュアル成長の階梯を確かめる、という目的の達成 2K 3/11
太田神社・高木神社&「牛天神」北野神社@東京都文京区春日 短文 3/4
烏森神社@新橋 短文 3/4
プルシャの流入は私という存在そのものを根本から変容させる 2K 3/4
成田山横浜別院 延命院 短文 3/3
伊勢山皇大神宮@横浜 短文 3/3
サマーディの種類とダルマ・メガ・サマーディ(法雲三昧) 5K 2/26
凄い力でのプルシャ(神霊)の流入 2K 2/25
透明な力がサハスララから降りることの解釈 1K 2/25
プルシャの次元での目覚め 1K 2/24
自分、という感覚を手放すことで神霊(プルシャ)と繋がる 2K 2/24
カラーナの次元は透明あるいは白色の光 1K 2/24
密教や神道およびヨーガは光明や神霊(プルシャ)を心の内に抱く 2K 2/24
サハスララからハートまで降りる雫はアムリタ(甘露)なのか? 2K 2/21
胸の内にいるアートマン(真我)を大切にして崇拝する 2K 2/21
頭頂から意識のあるオーラ(濃い光)がもの凄い力で「胸の奥の小部屋」に入り込んできた 6K 2/20
転生の基本形と変則形 3K 2/20
神田神社(神田明神)@千代田区外神田 短文 2/18
湯島聖堂@文京区湯島 短文 2/18
サハスララより上は虚の感覚、顕在意識が横に避ければサハスララに繋がる 3K 2/16
ケヴァラ・クンバカが時々起こり、意識的に呼吸を再開する 2K 2/15
前世はあるような、ないような。昇天してグループソウルに還るのが基本 2K 2/12
深川不動堂(成田山東京別院) @東京都江東区富岡 短文 2/11
富岡八幡宮@東京都江東区富岡 短文 2/11
食事の代わりにサハスララからエネルギーを取り込む 2K 2/11
ケチャリ・ムドラはサハスララに対し絶大な効果がある 3K 2/11
ヨーガの知識とスピリチュアルの知識が繋がる 2K 2/8
顕現が現れてはすぐ清らかな空間に消えてゆく 短文 2/8
ハイヤーセルフとしての自覚が出て、お互いに贈り物をする 2K 2/7
大抵の場合、他人の意見に同意する必要はない 2K 2/5
更に高次元のハイヤーセルフ 1K 2/5
ハイヤーセルフと自分を同一視するかどうか 2K 2/5
サハスララからのエネルギーにより食事量が減る 2K 2/5
増上寺と東京タワー@東京都港区芝公園 短文 2/4
芝大神宮@東京都港区芝大門 短文 2/4
ワンネスであるキリスト意識が次の目標 1K 2/4
サハスララは至福というより、満ちている 1K 2/4
サハスララの意識によってゴールが見えた 1K 2/2
サハスララに到達するまでは、全て寄り道だった 1K 1/31
サハスララの至福はそれまでの3倍 1K 1/31
霊的な術とか能力に魅了されるとサハスララまで辿りつかない 短文 1/31
睡眠の時間がまた少し減る 1K 1/30
サハスララから入ってくるエネルギーの解釈 2K 1/30
日枝神社を参拝 短文 1/28
天気の良い日に散歩して出歩くとエネルギーが充電される 短文 1/28
太陽の光からサハスララ経由でエネルギーを受け取る実感を得る 1K 1/27
頭頂サハスララの詰まりは喉のヴィシュッダの詰まりに似ている 2K 1/27
想像しただけで新たな世界線が作られる 4K 1/23
カルマの法則はあってないようなもの 1K 1/21
ヴィシュッダを超えると優越意識が消える 1K 1/21
サハスララから数段階に分けて波動を高める 短文 1/18
私(スピリット)が選択をして管理者(高次)が許可をする 短文 1/16
瞑想で意識を眉間に集中するのか頭頂に集中するのか 1K 1/14
サハスララをしっかり開くと太陽からエネルギーが注ぎ込む 1K 1/13
現状維持のためのスピリチュアルな言い訳 2K 1/12
理屈という限界を超える必要がある 1K 1/11
クラっとして異次元の白昼夢を一瞬見る 1K 1/9
座った瞑想をして5秒でサハスララにオーラが上がる 1K 1/9
今の人生は過去の人生からの積み重ね 1K 1/4
基礎がないと修行や勉強をしてもなかなか成長しない 1K 1/4
座った瞑想をしなくてもサハスララにオーラが満ちる 1K 1/4
自己を相手に投射して相手(自己)を指摘する人たち 3K 1/3
自分なら分かる筈、という傲慢さを克服する 2K 1/3