瞑想で頭の中が緩んで眉間の幅が少し横に広がる

2024-02-01公開 (2023-09-10 記載)
トピック:スピリチュアル: 瞑想録

測ったわけではなくて感覚的なものですが、特に右目の少し奥側の詰まりが解消されて、特に右側が外側に若干広がったように思います。

ここ最近は頭の中央付近と頭の上半分でバキバキ、ミシミシ言いながら緩んでいるわけですが、単に音がしたりバキバキ言うだけでなく、時折、明確な感覚、とは言いましても小さな感触ではありますが、その具体的な感触と共に緩んで全体的に頭が広がる、緩む、外側に広がる、ということが少しづつ起こっているように思います。とても小さな感覚ではありますが頭の感覚としては割と大きな違いがあって、今まで特に意識していなかったであろう緊張がほぐれてリラックスが深まる、頭の中が更に動くようになる、サマーディ(三昧)のワンネスがほんの少しづつしやすくなる、ワンネス状態が(若干)維持しやすくなる、という効果があるように思います。

肉体だけではなく、精神の方にも深く影響を与えているわけです。

まだまだ頭の中心と上半分が完全に緩んではいないようですが、少しづつ緩みが進んでいることをこうして毎日、ちょっとづつの進歩ではありますけど、着実な変化を感じているわけです。

だいたい瞑想を始めてすぐにバキバキ、メキメキ言い出すのですけど、割と1時間から2時間経つとこのように微妙ではありますけれども着実な変化が発生する時が時折あります。

それと、寝ていてうとうとしている時も変化の時で、頭の中が緩んで、着実な変化が起こっているようにも思います。

おそらくは瞑想しているからこそ寝ている時にも変化があるわけで、寝ているだけで変化はそこまでないのかなと思っております。自覚的に変化が出るのは主に座った瞑想をしている時で、寝ている時の変化はほんの少しですが、そうは言いましても、どちらも変化の可能性はあるものだと思います。