温泉での準瞑想状態で、右目の付け根から頭の中心を緩める

2024-05-29公開 (2023-12-31 記載)
トピック:スピリチュアル: 瞑想録

2023年大晦日。

旅行で温泉巡りをしていたのですが、とある銭湯の温泉に朝入って、そこで1時間ほど床に座って落ち着きつつ瞑想状態でいました。そして湯巡りをした後にそのお気に入りの銭湯に夜また入って、今度も1時間ほど落ち着いていました。

やっていることは普段の瞑想とそこまで変わらなくて、眉間に集中して頭の中心を緩めようとしていました。今の課題としては頭の中心が硬いことですので、眉間から頭の中心にかけてのエネルギー・ルート(ヨーガでいうナディ)を緩めようとしていたのです。頭の中央はいつものようにミシミシ、バキバキ言っていて割と最近の普段通りなのですが、今日、違ったのは、頭頂部にかけてオーラが集中したことです。

オーラの集中や通りの具合は段階があって、もっと薄いオーラであれば以前から既に頭頂まで通っているのですが、何周目かで少し濃い目のオーラが頭の各所に浸透して緩めているものに関しては、まだ頭頂部にまで達していなかったのです。

やっていたのは、眉間に集中して頭の中心部に通す、ということですので、特に頭頂を意識していたというわけでもなかったのですが、不意に、頭頂の方に(濃い目の)オーラが浸透し始めて、前頭葉の一番上の部分はまだ浸透していないものの、頭頂の中心部のあたりには浸透して緩み始めたように思うのです。とは言いましてもまだ完全に浸透しているわけではなさそうですが、それでも、一応は割れ目のようなものができて硬さが崩れたように思います。

そして、それで終わりではなくて、どうも、内側から崩れたというよりは、どこがしかから、不意に、頭頂にオーラが張り付いた(頭頂より上の感覚はないのでわからないが)、という方が正しいかもしれないのです。と言いますのも、頭頂に感覚が出たとき、最初は下の方からオーラが上がった気がしましたけど、実のところ、そのオーラは下がり始めたからです。

おそらくは、最初のステップとしては目の周りなどのオーラが次第に上がっていって頭頂にまで(濃い目の)オーラが浸透した、というのが最初のステップだったのですが、そうして頭頂までのルートができたら、今度は、上からまた何某かのオーラの意識が(待ってました、と言わんばかりに)入ってきたように思うのです。

そのオーラは最初頭頂にあったかと思えば、やがて3方向に分かれて、後頭部、右耳、左耳、へと分かれたのですが、それぞれ違った動きをしました。

・後頭部は、少しクネクネと洞窟を抜けるようにして後頭部の上から下、そして喉を通り、胸も通りぬけて、お腹(マニプラ)まで入って落ち着きました。
・頭頂部から左右それぞれの耳の内側にまでオーラがまず移動しました。
・左耳の方は特に障害なく、頭の中央付近まで浸透し、頭の左側にて停止しました。これは、ブロックがないのか、あるいは、まだブロックが実体化されていないだけで実はあるのかはわかりませんが、おそらくはブロックがないものと仮定して解釈しておきます。
・右側のオーラは、最初は、左側と同じように頭の中心まで行こうとしたのですが、どうやら、右目の内側(右目の左側)の端っこに、右目の左側の付け根から頭の中央部にかけて、まるで壁があるように、エネルギーの通いがブロックされているようなのです。右側のオーラが、眉間と右目(の内側、右目の左側)と同じくらいの平行位置まで行くと、そこから先、頭の中心になかなか通ることができません。

以前、頭の中心部から右耳にかけてブロックが解除されたと思っていましたけど、それは右耳に向けての概略としてはそうだったと思いますが、中心部の、右目の付け根(右目の左側)の肝心なところはまだブロックされていたようです。

このブロックがあることがわかりましたので、今度は、右側から何度も何度も意識で働きかけてブロックを解除しようと試みます。

右手で手のひらの形にして右の頬を押すようなイメージで、(物理的な腕は動かさないですけど)意識の上で右手をイメージして、手のひらで、頬をも超えて、頭の中心部を、オーラの手のひらのイメージで右からぐいぐい押し込むようなイメージでオーラをそのブロックの部分に押し当てて、緩ませることを意図します。

ブロックとは言っても、それは要は硬い、ということですから、オーラを使ってそこを緩めればよいわけです。

普段ですと家で座った瞑想をしているわけですが、この日は旅先の銭湯であぐらをかきながら、暖かいお湯を桶で体にかけつつゆったりと緩める、ということをしていましたら、随分と緩んだように思います。

とは言いましてもまだ完全なブロック解除には時間がもう少しかかるのかな、とも思いますけど、一旦はその部分に明確なブロックがあることさえ自覚できてしまえば(今ままでの経験上)おそらくそこから解除までは割と早いので、まずはそのブロックの存在を把握して実体化できただけでも良かったように思います。

最初は、そのブロックが存在すること自体が困難で、実体化できていない状態ですとなかなか手探りですけど、実体化してしまえばいくらでもやりようがあるのだと今までの経験上からも、そう思うわけです。

少なくとも頭の中央の右側のブロックはあと少しで解ける、と解釈しておくことに致します。



(前の記事)転生のあるなし