喉のチャクラが開くと水が飲みやすくなる

2024-01-12公開 (2023-09-05 記載)
トピック:スピリチュアル: 瞑想録

先日、眉間のサードアイ(アジナ)を起点にして喉のヴィシュッダまでまた一段と開いてエネルギーが通りやすくなったわけですけど、これは単にエネルギー的なものだけではなく、物理的な側面においても、飲み物を飲みやすくなる、という副次的な効果があるように思います。

最近は夏だから、と言うこともあるかもしれませんが、例え同じ夏だからと言っても、以前はここまで飲み物が簡単に喉を通らなかったように思うのです。今は、まるで、つるつるとした美味しいうどんやそうめんが喉に注ぎ込まれるが如く、喉に飲み物がぐいぐい入っていきます。

それは飲み物だから当然だろう、と思われるかもしれませんが、喉が詰まっていると、飲み物であったとしてもそれほどスムーズには入っていかないのです。

これは、人によって、喉が大きい人とそうでない人とで個人差もあろうかと思います。

私は基本的に、昔から喉が詰まり気味で、喋るにしても声が上手くでなかったりするくらいでしたので、喉から食べ物はもちろん飲み物ですらもここまで通りが良くありませんでした。

以前、喉のヴィシュッダ・チャクラが何度か段階的に開いた時も多少は変わった気もしますが、微々たる変化でした。

今回、眉間のアジナ(サードアイ・チャクラ)からヴィシュッダにかけて、特に頭の下半分がかなり解放されたことにより、喉のヴィシュッダとしてのチャクラだけでなく、物理面においても変化が現れたように思うのです。

更にこの副次的効果として、今までどうやら私は水分補給が足りなかったらしく、水分を大量に飲むようになってからは随分と便の調子が良くなりました。それにより、今までは割と肥満体質だったものが、また若干、太りにくくなったように思うのです。単に水分を大量に飲もうとしても今まではそこまで飲めなかったものが、今は、割と何倍でも水を飲めるような感じで、そうすると、便の調子もすこぶる良くなります。結果、以前よりも多少ながら肥満になりにくい体に変化できる予感がしますが、実際どうなるのかは今後の様子見となります。