みんなマスクして欲しい、とずっと願っていたら実現した


以前にも書いたかもしれませんけど、私は都内に電車で出かけると高確率で風邪のようなものを拾ってしまっていて、時に軽い肺炎にかかって熱が出て近所のかかりつけ医で抗生物質を処方してもらって治す、ということを大体1年に1回くらいのペースで繰り返していました。熱が出ないまでも軽い風邪や頭痛がすることはしょっちゅうで、最初は原因がよくわかりませんでしたけど、とある頃から電車に乗るときは必ずマスクをするようにしたら頭痛を拾う確率や風邪を拾う確率が半分以下に減りましたのでこれは何か風邪や肺炎の菌を拾ってしまっているのだと判断し、その後、私はコロちゃん以前から人混みの乗り物に乗る時はほぼ必ずマスクをしておりました。道で基本的にしていませんでしたけど、駅の構内や車内、駅近くの混雑箇所においてはマスクを基本的にしていたのです。都内に行った時にマスクによる頭痛の軽減は効果的に感じておりました。ですから、コロちゃん以前から私はマスクをストックしておりました。

マスクをしなかった頃は頭痛や軽い風邪はしょっちゅうで、1年に必ず最低1回は肺炎、時に2回くらい肺炎になる時もあって、マスクをすると1年に1回のペースに落ちましたのでマスクの効果を感じておりました。しかし、それでも多少は疾患しておりましたので、自分がマスクするだけでは完全ではないようにも感じておりました。

そんな状態でしたので、長年、私はずっと「あぁ、都心の電車に乗る人が全員マスクをすればいいのに。マスクして欲しいなぁ」と、おそらくは10年近く願っていたかと思います。

そんなこんなでコロちゃんが蔓延したわけですけど、その結果、都内に行くとみんながマスクをしていて、その状態で私が都内に行っても以前のように風邪を拾ったり頭痛にならなくなったのです!

これは、人々がよく消毒をするようになったということも原因の1つかとは思いますが、皆がマスクをしていることが風邪を拾わなくなった原因のように思うのです。

ずっと私が「みんなマスクして欲しい。マスクして欲しい」と願っていたら、何故かそういう世界に変わってしまった、というお話です。

これは、因果関係はよくわかりません。たまたまという可能性が大きいですけど、私がそのような世界がいいと思っていたから自分がそのようなタイムラインに移動した、という可能性もあるにはあります。流石に、自分が願ったから世界がそう変わったのだとは思いませんけど。

今はちょっとやりすぎで、私が願っていたのは電車の中とか人混みだけだったので、それ以外は別にしなくていいのになぁ、と思いつつも、まぁいっか、と思っています。世界中でマスクはもうしなくなったのですけど、日本だけマスクし続けていて、何かおかしいですよね。でも、それでいいと個人的には思うのです。私は人混みに行った時はコロちゃんとは関係なくそれ以前からの習慣でマスクをしていましたけど、最近は風邪も拾わなくなって快適ですので、この習慣がずっと続いて欲しいですね。

私がパラレルのタイムラインの記憶を探ると、こんなにみんながマスクしているようなタイムラインは今のこのタイムラインくらいの気がするのですよね。そもそもコロちゃんがないタイムラインもありますしね。今のタイムラインはかなり特殊な状況のような気がします。