体は意志の力である程度は変えられる

2022-04-30
トピック:スピリチュアル: 瞑想録

特に生まれる前の状態であれば割と自由自在で、生まれてしまうと細かいところくらいしか変えられませんけど、それでも、割と変えることができるわけです。

ですから、整形している人とかを見ると、何を一体、そんな痛くてめんどくさそうで後で戻ってしまうようなことをわざわざ大金を払って頑張っているのか、不思議に思ってしまいます。

それに、そもそも、認知というものは慣れに強く影響されますので、顔の好みとかはテレビで何度も何度も綺麗な顔だと言われて放送されるとそれに慣れてしまって、その顔が可愛い、という認知が生まれてくるものなわけです。ですから、テレビとか何も見なければ身近にいる人の顔に慣れて、一般的には可愛くない顔であったとしても、慣れればなんてことはないわけです。まあ、好みとか、そういうのは慣れの面が多い、ということですね。とは言いましても、程度問題はありますけど。

そのように、そもそも認知で好みとかは変わりますし、とは言いましてもストライクゾーンが広いかどうかの程度問題も多少は影響してきますから誰でも良いというわけでもないのですけど、テレビで宣伝しているような綺麗な顔にみんなが揃って整形する必要は全くないわけです。韓国とかの芸能人はみんな同じような顔で、一体どういうことかと思ってしまいますけど、人々の認知が同じようだからこそ芸能人の顔のバリエーションも減るわけです。

一方で、清潔かどうかという面はもちろんあって、清潔でなければ好まれない、というのは認知や好みとは関係がないのでそれ別のお話です。

顔とか、体とか、そのような部分は意志の力で変えられて、鏡を見ると自分の顔が意志の力で随分と変わることは誰しもが体験することかとは思いますけど、顔はわかりやすい例ですけど、体の部位にしても、意志の力で変えられるわけです。

生まれる前に、ゲームのキャラクターメイキングみたいに顔や体を自由に変えることができます。ただ、デフォルト(既定)は両親の姿に似ますので特に選り好みがなければそのままですけど、例えば、とてつもない美人に生まれたければ美人の顔に変えて生まれればいいわけです。その場合、あまりにも両親と顔が違うと「あれ、この子、本当に私の子かな・・・」とか思われてしまうことがあるくらい、割と自由に変えることができます。

ただ、このあたり、意識が眠り込んでいてスピリチュアルな度合いが低いとそうはならなくて、デフォルトの両親の体のまま生まれてきます。ですけど、そのうち人生に慣れてくると自由に変えるようになって、ですけど、それにも好みというものが反映されて、例えば顔ですと、どの人生を通してもどこか似た雰囲気のある顔になります。それは割と無意識でそう入れ替えるのですけど、骨格や体格や基本的な顔の形は両親のものを受け継いでいたとしても、どこか、顔の表情や雰囲気、特徴などは割とどの人生でも共通したものになります。

まあ、失敗することもあります。例えば、しばらく女性で転生していて、ふと男性に転生しようとした時に男性としての勝手がわからなくて、男なら背が高いよねぇ、とか、ちょっとイケメンがいいかなぁ、とか、下半身についているあそこがそれなりにおっきいのが普通なのかなぁ、とか思ってよくわからずになんとなく選んで転生してしまうと予想以上にモテすぎたり、ベッドインした時にあそこが大きすぎて女性が痛がる、とか、そんな笑い話もあったりします。

スピリチュアルを優先したいときは女性の胸も男性のあそこも小さめを選ぶことが多くて、モテたいと思うときは大きくする時が多いように思います。それも全て自由意志で選ぶことができるわけです。人生は、何を求めるかですね。なんであれ、基本は、求めるものは与えられるわけです。現実がそのように動いて望み通り与えられて、それが幸せかどうかは人生それぞれですけど。