ベジタリアンの食事と禁欲(同テーマ&時系列の前記事)

スピリチュアルに限らず不倫はしない方が良い

2022-02-24
トピック:スピリチュアル: 瞑想録

不倫などせずに正直に生きる方が良い、というのは、なにも、現実の世界の夫あるいは妻に対する誠意、道徳、あるいは倫理観とか文化とか法律とかいうお話だけではないのです。

ここでは、あの世のコミュニティとの関係のお話をします。

人は死んだらそれっきりと思っている方もいらっしゃいますけど、実際のところ、転生のパターンには魂(幽体)がそのまま転生する場合と、一旦グループソウル(類魂)と一体になってから分霊を作って転生する場合がありますが、死んだ後に、仲の良かった人たちの魂(幽体)でコミュニティを作ることがあります。特に、仲の良かった夫婦あるいは家族がそのままコミュニティになることが多くて、しばらく仲良く楽しく暮らすわけですけれども、ふとしたことで転生を決意して、過去の妻とかがあの世にいるまま転生をして別の人と結婚する、ということもよく起こるわけです。そして、転生が終わったらグループソウルに戻ることもあれば戻らずにそのままコミュニティに戻ることも多々あります。

そんなコミュニティにいる友人知人あるいは過去生の妻あるいは夫がいるわけですけれども、実際のところ、そんな仲の良い人と一緒にコミュニティを作るという時点である程度の誠意のある人ということになるわけで、そもそも誠意がなければコミュニティもできていかないわけです。ですから、コミュニティができるのであればそもそもあまり心配はいらないのですけど、それでも、気の迷いとか悩みとか、あるいは夫以外に恋をしてしまったとか、色々とあるかもしれません。

まず、不倫とかすると、あの世で仲の良かった友人知人あるいは過去性の妻や夫が驚いたり、怒ったりします。まあ、不倫にも色々とあって、夫以外に恋してしまって悩んでいる場合とかは大目に見てもらえるかもしれませんけど、それでも、不倫とかするとあの世のコミュニティの人間(霊ですけど)がワイドショーのようにあれやこれやと言い出して、これはどういうことなのだろう? 本気なのかな? ただの遊びなのかな? 夫に対する気持ちはどうなの? みたいな話がわんさかと出てきて井戸端会議状態になるわけです。

不可抗力で恋してしまった場合ならともかく、最も最悪なパターンとしては誠意がない場合で、貴方が不倫している最中に陰で本妻や本夫の悪口を言ったり馬鹿にしている誠意のない姿をあの世から見たら幻滅したり何も言わずに去ってゆく可能性が高いので、不倫とかはしないのが良いと思います。

この地上界に転生した貴方をあの世から興味深く観察している仲の良い友人知人あるいは過去生での元嫁・元夫が誰がしかいるのが普通で、いない方が稀だと言えます。ただ、時折、ぽつんと一人漂っていて誰とも一緒にいない霊とかもいたりしますので、誠意のない人は誰とも付き合ってもらえなくて、そもそもコミュニティに属せないのかもしれませんけど、私はちょっとその辺りは謎です。時折、何もないところから急に一人の霊が現れたりするので、実際、そんな一人ぼっちの霊は意外に多いのかもしれませんけど。そんな一人ぼっちの霊ならば誰かに見られるとかあまり関係ないのかもしれませんけど、あの世から見ていると不倫とか全てバレバレで、全く隠しようがありませんし、何を心の中で思っているのかを見抜けるかどうかは見る側の能力次第にはなりますけど、言葉にして発する言葉とかは割とあの世の霊には筒抜けでバッチリ聞こえますので、夫や妻は聞いていないだろうと思ってどこかで不倫相手にぶっちゃけ話をしてしまうとあの世のコミュニティの友人知人・過去嫁・過去夫・過去両親・過去おじいちゃん・過去お婆ちゃんとかがバッチリ聞いていて、良くてもプンスカモードになって怒りまくることでしょうし、幻滅して去ってゆくことも多々あるかもしれません。

まあ、そうは言っても、一つの人生を一緒に過ごしてそこで信頼関係ができた夫婦であればすぐに見捨てるということはしなくて、あの世に戻ってきた時に矯正させてあげようと積極的に関与してくることもあるように思います。その関わり方は人それぞれですかね。問い詰めたり、直接的に言ってくる人もいるでしょうけど、そもそも、コミュニティとは仲の良い人たちで作るものですので、自分の気性に合った仲の良い人たちがそれぞれのやり方で接してくるように思います。

そんな感じで、あの世にもこの世の人生が続いていて、しかも、あの世の霊にはこの地上のお話は筒抜けですので、不倫とか、めんどくさい話になるだけですので、しない方が良いのです。

まあ、信じられないという方はそれは好きにすればよくて、転生などないと思うのは個人の自由ですし、自分を見ているあの世の霊なんていない、と思うのもそれは自由です。それは好きに思えば良いと思います。ここでは、転生があるという前提でお話をしているといいますか、私が直接的に知っているコミュニティを元にして話をしていますので、大体こんな感じのことは起こり得るわけです。

現実の世界においても、不倫がバレたら離婚とかいうお話になったりしますけど、あの世のコミュニティは割と長く続きますので、単にどっかに行ってしまう場合もあれば、その後、ずっと説教されることもあるかもしれません。

不倫する姿をまじまじと仲の良い友人あるいは親類に見られると関係が崩壊するのと同様に、あの世のコミュニティにいる仲の良い人が見て幻滅したら去ってゆくので不倫とかはしない方が良いわけです。

ただ、スピリチュアル的に言えば必ずしも1対1の関係である必要はなくて、高次の次元になりますとそもそも性別とかありませんし、過去の世界においては例えば日本でも側室を作ることが社会的に認められていたりというお話もありますし、必ずしも今の1対1でなくてはならない、ということはありません。ただ、現代の社会においては人々の認知が1対1でできておりますので、そうでなければ不義と見做されてしまうので不倫とかはしない方が良いのです。それに、多くの場合、1対1で十分ですし、あの世で家族のようなコミュニティになってしまうと1対1とかあまり関係なくなります。

そうはいいましても、それと不倫とは関係がなくて、不倫はしない方が良いわけです。



ベジタリアンの食事と禁欲(同テーマ&時系列の前記事)