お問い合わせ回答 12/19,25 性的欲求と悟りについて

2023-12-20 記載
トピック:スピリチュアル: お問い合わせ回答

[12/19]

マハルシさんからのお問い合わせ

宗教やスピリチュアルの流派においては、「性的欲求」を肯定する流派と否定する流派に顕著に分かれるように思われますが、私はなかなか克服できません。むしろ無理して抑え込んでしまって、瞑想の妨げになっています。性的欲求があっても、悟ることはできますか? やはり、性的欲求を満たすことはカルマを溜めることになってしまうのでしょうか。

<回答>

性欲を抑え込むことは実は性的エネルギーの活性化になりがちですし、性欲のことはあまり気にしないのが良いかと思われます。気にしていなければそのうち解消することもあります。世の中の流派で色々と言われていることはある意味(一面としては)正しいこともあるかとは思いますが、個人的には、あまり気にする必要はないかとも思います。

女人禁制の風潮がある流派における禁欲は自慰行為に関する禁欲のお話かと思いますので、それであればエネルギーを無駄にするだけというのはその通りだと思いますけど、異性との行為であればエネルギーの交換ですから心が通じ合っているきちんとしたパートナーがいるのであれば悪いことはないと思います。世間一般で言われている道徳的な生き方をしていさえすれば性的欲求とカルマの関係はあまり気にする必要はないと思います。

ヨーガ的に解釈をするならば、基本的には、性欲を司るチャクラよりも上のチャクラが活性化すれば性欲の問題は段階的に解消します。性欲はムーラダーラ(とスワディスタナ)のお話ですから、少なくともマニプラ優勢になれば解消が進みますし、アナハタならばもっと解消して、アジナまでいけばそこまで悩まされるほどでもなくなります(同じチャクラでも段階によって違いますが)。この場合、性的欲求が悟りの妨げになるというよりは、上位のチャクラが活性化すれば自然にそれより下のチャクラはその影響下に入りますから、マニプラにせよアナハタにせよアジナにせよ、上位のチャクラが優勢になりさえすれば性欲は自然と解消していくわけです。人間ですから性欲はゼロにはなりませんけど、上位のチャクラが活性化すればするほど性欲に悩まされることは(段階的に)少なくなります。アジナと言っても解消度合いは段階(深さ)にもよりますが、概ね、このような傾向になるかと思います。

悟りと言ってもどの程度の悟りを目指すかにもよりますし、上のチャクラを開くにしてもそれぞれ時間がかかりますので、性欲の克服は、そこまで無理せずに長い目で見ると良いと思います。


[12/25]

マハルシさんからの追伸

前回は回答ありがとうございます。チャクラに関しては...(略)...と感じてます。独身でパートナーはいないため、エネルギーを放出するだけになっており、支障があるため、なんとかできないものかと思い質問しました。個人的に自分の状況を分析した結果.... (略)

<回答>

そうですか。
師匠を探されると良いと思います。