トラウマを解消するためにマブイ(魂)を回収する

2022-12-05
トピック:スピリチュアル: 瞑想録

瞑想中あるいは日常生活において不意にトラウマのイメージや想いが蘇ってきたら、そこに残されてしまっている自分のマブイ(魂)のかけらを回収して、その一方で、自分に取り込まれてしまっている、本来相手のものである相手のマブイ(魂)を相手に返してあげる、そう意図する、そう宣言することがトラウマの解消に有効のように思います。

世間ではよく「トラウマを受け入れましょう」みたいなことが言われていますけど、これは誤解があるように思うのです。そういうことではないのです。トラウマを受け入れてしまったら、自分が損するだけなのです。

こういうことを言うと「自分も相手もないのです。ワンネスなのです」みたいに言ってくる人がいらっしゃるかもしれませんけど、そう言うお話ではないのです。人はそれぞれに課題を持って生まれてきていますから、自分の持って生まれた魂は自分のところに戻してあげて、本来相手のものである魂を自分が抱え込んでいたら相手に返してあげる、と言う、それだけのお話なのです。相手の課題と人生はその人に歩んで貰えば良いわけで、わざわざ自分が抱え込む必要はないわけです。それぞれの個は独立していて自立しているわけですから、相手が本来持っているべき相手の魂は相手に返してあげて、自分の魂の一部をそこに置き去りにしてしまっているのならば、回収するべきなのです。

沖縄ではこの種のお話がよくされていて、驚いたりショックを受けたりするとマブイ(魂)を落としてしまうので数日以内なら自分で意図すれば回収できる、と言われていたりします。実際には、きちんとスピリチュアルで成長すればそれ以上の期間であっても瞑想などで回収できるように思います。

実のところ、私はこの種の方法を最近に至るまでやっていなかったのですけど、最近、ふとしたことでこれを試したところ思いのほか効果があって、まだ少し残っていた子供の頃の記憶などが瞑想中に蘇ってくる度に「あぁ、これはきっとマブイが置き去りになっているのだな」と思って、「私のマブイを回収します。戻ってきてください。そして、私の中に残ってしまっている相手のマブイは元の持ち主に返します」と言うことを瞑想中に宣言すると何かが体の中にふわりと入り込んできて、一方で、自分の中にあった煙のようなものが体から離れて相手に帰っていくような気がするのです。そうすることで自分は元気になるのです。

この方法はもっと早く実践しておくべきだったかなと今からすると思うわけですけど、なかなかに効果があって、瞑想中にちょっとでも辛そうなイメージが含まれているとこれをすれば割とすぐに無色透明なイメージに変化します。そうして、トラウマは単なる記憶の一つ(とは言いましてもほとんど思い出されることのないもの)になるように思います。