宇宙船なしに宇宙空間を移動できる宇宙人

2022-03-14
トピックスピリチュアル

実際のところ、宇宙人というのと肉体を持たないスピリットというのとは区別がつかないと言いますか、実態としては同じなのです。宇宙人というと肉体を持っているかのような先入観があるかもしれませんけど、肉体を持っていない宇宙人は沢山います。むしろ、そちらの方が多いように思います。

スピリットというと肉体を持たない魂あるいは幽体みたいなもののことですけど、それをスピリットと呼ぶ時もあれば、地球外から来たのであればあえて区別して宇宙人と呼ぶこともできる、そのくらいの違いしかないわけです。

スピリットあるいは肉体を持たない宇宙人が肉体を持って転生することもあります。その場合、かなりの割合で地球の輪廻転生のサイクルに組み込まれて自分の出自を忘れてしまったりするわけですけど、それは、この地球上の肉体と三次元の物質的な印象がとても強いからなわけです。それ故に地球上の物質が全てであるかのように錯覚してしまっていますけど、実際、意識体としてのスピリットあるいは宇宙人という形態での生命体の方が主流なわけです。

実際のところ、私に縁のあるスピリットは地球軌道上など宇宙空間に普通に浮いて生活しています。私の大元になるグループソウルとしての本体の意識体は、形としては人間っぽい姿をしていますけどそれは見方によってはグループソウルと見ることもできて、その本体から数々の分霊が分かれていて、私もその1つになります。

その本体は宇宙船など使わずに普通に地球の軌道上に浮いていますし、他の仲間たちも同じように浮いていて、特に宇宙服なども着ていませんし。全くそのようなものは不要なわけです。

宇宙空間を移動して他の惑星、遠くの天体に移動することも可能です。と言いますか、遥か太古の昔・・・ とは言いましても時空というのは幻想ですから昔のような昔のようでない、そんな遥か前の時代には別の惑星で暮らしていて、地球に興味を持ってやってきて以来、ずっと関与してきた存在でもあります。

実際のところ、地球時間で言いますと遥か太古ということになりますけど、スピリットとしての感覚としてはせいぜい人間でいうところの何十年か50年か、そのくらいが過ぎたくらいの感覚でしかなかったりします。とは言いましてもスピリットの感覚はとても繊細ですので、見る人によっては200年と思うかもしれませんし2000年あるいは数億年と思う人もいるかもしれません。そのような時空を超えたところの存在としては、宇宙空間に出るために宇宙船など必要としないわけです。