瞑想で感謝の無限増殖ループに入る

2022-02-10
トピック:スピリチュアル: 瞑想録

懐かしのスーパーマリオで無限増殖なんてのがありましたけど、それと同様に、最初だけうまいこと感謝の無限増殖のループに入ってしまえば易々と感謝が連続して現れるようになります。

最初、瞑想をして身体中にオーラを満たして、眉間に意識を合わせて、そしてある程度の静寂の境地になったなら、トリガーは色々とあるかとは思いますけど例えばオームのマントラを唱えるとエネルギーが上昇して、その瞬間に感謝の無限増殖ループに入ります。

1.座った瞑想をする。ある程度の静寂の境地に至る
2.オームを唱える。
3.エネルギーが上昇する
4.感謝が沸き起こる。3に戻る

最初だけオームのマントラでループに入ってしまえば、その後に感謝が自然と湧き起こってきて、感謝が湧き上がることによりエネルギーが増殖し、エネルギーが上昇したことによりまた感謝の気持ちが湧き上がってきて、感謝の気持ちが湧き上がってきたが故にエネルギーがまた上昇して、というループを繰り返すようになります。

エネルギーにしても感謝にしても一旦湧き起こったら少し落ち着くので、落ち着いたらまた新たな感謝のループに入ることでまた感謝とエネルギーの上昇が起こる、ということを何度も何度も繰り返すわけです。

最初だけオームとかのマントラ、あるいは、単に瞑想を座って背筋を正すだけでマントラなしに感謝のループに入ることもできて、座るだけだと感謝のループに入るためのエネルギーが足りない時は少しマントラで後押ししてあげるとすぐに感謝のループに入ったりします。感謝のループが途切れたら、またオームを唱えてあげればすぐに感謝のループに復帰するわけです。

その前提として、ある程度のエネルギーの量とそれなりの静寂の境地が基礎として必要ではありますけど、一旦ある程度のしきい値を超えてしまえば感謝のループに入るような気が致します。

感謝が沸き起こらない時は普通に座って瞑想をして体の中の不浄なものが鎮めたり、エネルギー的に不足しているのならばマントラを唱えたりして準備をします。

準備がある程度整って、感謝のループに入ってしまえさえすれば易々と感謝を続けることができます。それはまるで懐かしのスーパーマリオの無限増殖のように最初のトリガーさえかかってしまえば後は易々と感謝の連続の状態になるわけです。

あるいは、日によっては座っただけでマントラなしにいきなり3と4のループになったりします。そのような時は、文字通り、座って瞑想に入った瞬間にエネルギーが湧き上がってきてそれと同時に感謝の気持ちが湧き起こってきます。その場合は最初から感謝の無限増殖ループに入っているわけです。

そうして感謝の無限増殖に入っていると、単に感謝するだけでなく、そのように感謝できている自分自身及び今いる環境に対しても感謝の気持ちが湧き起こってきます。こんなに感謝できる自分がいられる環境にありがとう、と感謝をします。幸せの至福でいられる自分自身に感謝するだけでなく、そのように感謝していられる環境にも有難いと思う気持ちが自然と湧き起こってくるわけです。