オーラの防御を破られるとどうなるか


(続き)

オーラの防御を破られると、破られた方はかなり大変です。

・他人の精神的な攻撃に対してかなり弱くなります。
・オーラの防御を修復するのに(通常)数十年はかかります。一生修復できない人も多いです。
・周囲にエネルギーを拡散するので、かなり疲れます(周囲にいる人は元気になります)。
・霊媒体質になって、悪霊が取り憑くだけでなく、体内に入り込んでくるようになります。オーラの触覚みたいなものがチャクラにまで入り込んできて、チャクラから直接的にエネルギーを継続的に奪われたりします。

他人とかの場合ですとここまで行かないことが多いのですけど、一番気をつけるべきは家族と仕事で常に近くにいる人たちで、次に気をつけるのが親戚や近所の人などですね。

家族で毎日執拗に攻撃を受けているとオーラの防御が破られて、家族が元気になる一方で自分が疲れたり霊媒体質になって悪霊に取り憑かれてエネルギーを奪われ続ける日々になるわけです。そして、オーラの防御を回復するにはそれらのエネルギーヴァンパイアから離れて安全な環境になってから更に(通常は)数十年かかります。

実のところこういう人は世の中に多くいて、仕事で疲れている人の多くはオーラの防御が破られていて、上司や同僚に常にオーラを吸われている状態になっていたりします。本人が知らないだけです。オーラを奪っている方も自覚はなくて、元気がない人を見て「なんてダメなやつなんだ」と言ったりしますけど、実のところ、オーラを奪っている人は他人のオーラに依存していますから、そうして「ダメな人」と思っていた人が部署移動あるいは退職するとそのエネルギーヴァンパイアのエネルギーが枯渇するようになって他の獲物を探し始めるわけです。なんとなく職場にそれらしき人の心当たりがあったりするのではないでしょうか。

(続きます)