あの世のコミュニティのサポートでこの世の苦労を乗り越える

2022-04-22
トピック:スピリチュアル: 瞑想録

ただし、この世界は知らないと落ちる落とし穴というものがありますから、危険を避けるためにもスピリチュアルな知識を持っていた方がいいとは思いますが、それでも、そもそも正しい生活をしていて家族などとの信頼関係をしっかりと築けている方はその人生で家族だった人があの世のコミュニティでも関係が継続して、来世においてもそのコミュニティからのサポートが得られますのでそこまで悪いことにならないわけです。

例えば、コミュニティで楽しく暮らしていた一人の女の子がいて、ある日、「私、地上で遊んでくるねー」と言って、急に転生していきました。

あの世のコミュニティにあっても、時空を超えて未来を読めるかどうかは人それぞれで、人によっては現在の時間軸しか見れなかったりしますけど、時空を超えて未来を読むと、その子が苦労して、かなり疲れた顔で帰ってくるのが見えたわけです。

具体的には、若い頃に何か変な男に捕まって夜の仕事を始めて、若いうちはお客さんとキャッキャキャッキャ言って楽しんでいたけれども年を取るにつれて相手にされなくなって、気づいたら収入が激減していて中年以降はお金がなくなってきて、仕事もなかなかなくてお金に苦労して、晩年はかなり疲れた感じになって一生を終えて帰ってくるのが見えました。

そこで、私が、その子が出かけて行ったすぐ後に「あぁ、○○ちゃん、大変なことになるから、誰か、面倒見に行ってあげて」と、コミュニティのみんなに言ったら「え? 何のこと???」みたいな感じで、みんなキョトンとしていたのでした。誰も手を上げないというか、「どういうことだろ?」なよくわからない感じが続いたのですけど、この状況はなかなか説明しにくいなぁ・・・ と思っていたら、その子と割と仲良くあの世のコミュニティで暮らしていた子が「じゃあ、私行くよ」と言ってくれたので、「お願い。地上でも友達になって支えてあげて」とお願いして、その子の友達として転生してくれることになったのでした。

二人とも女の人として転生したのですけど、ふとしたことで二人は知り合って、仲良くなって、色々と助ける関係になったのでした。

その他にも、転生する家庭を選ぶときにコミュニティのサポートで良さそうな家庭を選ぶとか、職業の就職において良いように都合してあげるだとか、時と場合にもよりますけどコミュニティのサポートが手厚く行われたりするわけです。